2018年06月11日(月) 21時07分

平素は リーガル119 をご利用いただき、誠にありがとうございます。

タイトルにもありますように、サポーター募集のプロジェクトにつきまして、未受任の事件についても受け付けるようにいたしました。

今まで私共では、弁護士・司法書士の先生方へのあっせんを禁止した各種の法令を遵守するため、またプロジェクトオーナー並びにプロジェクトオーナーが抱える事件を受任された先生方へご迷惑をお掛けしないよう、あらかじめ受任された事件のみをプロジェクトとして受け付けるよう限定しておりました。

しかし、これにより多数の申請を断る状況が続いており、このままではサポーター募集の本来の目的が失われているのではないかという思いに至りました。

そのため、未受任の事件についても受け付けるよういたしますが、プロジェクトを支援されるサポーターの方へご迷惑をお掛けしないよう、プロジェクトの進行にあたっては以下のチェックを新たに行うようにします。

  • プロジェクトオーナーには、プロジェクト終了日までに、弁護士ならびに司法書士の先生方をご自身で探していただき、そして依頼まで済ませていただきますようお願いします。受任されたことの確認が取れなかった場合は、プロジェクトは中止となり、支援されたお金はサポーターへ返金いたします。
  • 受任の確認につきまして、支援金をプロジェクトオーナーに振り込む際に確認するようにいたします。

最後に弊社としまして、法令順守のため、以下の行為を行わないことを確約いたします。

  • 弊社からプロジェクトオーナーに対し、特定の弁護士ならびに司法書士の先生方をご紹介することは致しません
  • 事件を依頼された弁護士ならびに司法書士の先生方から、紹介料をいただくことは致しません

今後とも リーガル119 をよろしくお願いします。
----------
本件に関する問合せ先
リーガル119事務局
e-mail: inquiry@legal119.jp