医療事故・医療過誤

医療事故の内、人為ミスや予防・回避可能にもかかわらず起きてしまったものについては、医療過誤といいます。

医療事故・医療過誤かなと思い、弁護士に相談する前に心がけておくことは、
  • 担当医師を必要以上に責めず、警戒心を抱かせないこと
    (カルテの改ざんや証拠を破棄させないため)
  • 同意書や承諾書、医師からの説明時に貰った文書を保管しておくこと
  • 治療の内容を時系列にまとめておくこと
  • 亡くなっている場合は、出来れば病理解剖をしておくこと
以上のことを行うようにしてください。

法律の知識に加えて医療の知識も必要となる医療裁判は、取り扱う法律事務所自体が少ないのが現状です。
その上、協力してもらえる医師に支払う鑑定費用+訴訟自体にかかる費用を考えると、決して安くはない費用がかかります。
弁護士に依頼するにしろ依頼しないにしろ、いずれの場合もまずは疑問点を、医療裁判の経験があり医学文献を揃えている弁護士に相談するようにしてください。

弁護士を探す場合は、こちらから

該当する相談は、見つかりませんでした

法律相談Q&Aに戻る