債権回収

債権には時効があり、また債権の種類によって時効は異なります。
主な時効は、以下のようになっております。

1年飲食代
宿泊代金
運送費
2年売掛金
塾の授業料
弁護士費用
3年医療費
建築工事などの請負代金
5年家賃
消費者金融からの借金
10年友人からの借金
依頼先は弁護士だけではなく、回収額が140万円以下であれば司法書士に依頼することもできます。

専門家を探す場合は、こちらから

該当する相談は、見つかりませんでした

法律相談Q&Aに戻る