不動産売買

不動産売買は、買主にとっては一生に一回とも言える高額な取引ということもあり、トラブルが絶えません。
言った言わないの話から相互に不信感を抱き、裁判にまで発展してしまうこともあります。
また、境界線で揉める等、権利関係に問題がある不動産は売却することも難しく、不当に安く買い叩かれることもあります。
これらの問題が発生した際には、早急に専門家に依頼することが、解決の第一歩となります。

弁護士を探す場合は、こちらから

該当する相談は、見つかりませんでした

法律相談Q&Aに戻る