マルチ商法・霊感商法

マルチ商法とは、MLM(マルチ・レベル・マーケティング)・ネットワークビジネスとも呼ばれますが、上位の会員が下位の会員から多大な利益を受け取るものの総称となります。
霊感商法とは、悩みを抱えている人の不安に対して霊的な物を原因と吹き込み、霊的なものから逃れるためにと高額な商品を次々に購入させることをいいます。
これらの被害に遭った場合は、すぐに警察に相談すると共にクーリングオフを行うようにしてください。

詐欺によるクーリングオフの場合、8日以内という通常のクーリングオフ可能期間だけでなく、特定商取引法9条の3の「業者側の不実告知、または故意の不告知による誤認」のための取消しが可能になります。
特定商取引法9条の3による取消しは、契約をした時点から5年以内(または業者側の不実告知に気付いた時点から半年以内)であれば可能ですので、自分で判断して返金請求を諦めるのではなく、まずは専門家に相談してみてください。

専門家を探す場合は、こちらから

該当する相談は、見つかりませんでした

法律相談Q&Aに戻る