相続手続き

遺産相続、あまり裕福でない我が家には関係ないとお思いでしょうが、実際はそういった家庭の方がトラブルが起きやすかったりします。
裕福な家庭であれば、事前に専門家のサポートの下に相続対策を行っており、子供達の間でもどの程度の財産があるか、そして遺産がどう分割されて相続されるか事前に話があったりすることもあり、そういった場合は特にたいしたトラブルもなくスムーズに相続手続きがなされます。
一方、普通のサラリーマン一家のような家庭であれば、事前に相続対策などは行っておらず、財産はある程度把握しているものの、子供達の間で表立って相続についての話しをすることもないため、いざその時があった場合、なかなか当事者間での話し合いで決着しない場合があります。
家一軒と数百万の現金が相続対象であり、これを複数人の相続人で分ける、ただし家には長男夫婦が住んでいるケースなどは、きれいに遺産を等分することはできないので、揉めるケースになりやすいです。
事前に相続をどうするか、そういった話をするにしても、両親に対して申し訳ない思いが先に立ち、なかなか話ができないことと思います。
相続手続きにおいて、当事者間で話し合いをすることは、後々まで禍根を残すことにもなりかねず、そのためにも間に第三者である専門家を入れることも検討してみてください。

専門家を探す場合は、こちらから

該当する相談は、見つかりませんでした

法律相談Q&Aに戻る