示談交渉

交通事故を起こしてしまった場合、まずは自分が加入している保険を必ず確認してください。
最近の任意保険では、オプションである「弁護士費用特約」が付帯されていることが多いので、その場合は弁護士・司法書士への依頼費用が0円となります。
(保険会社によって異なりますが、依頼費用の上限300万円までは負担してくれる保険会社が多いです)

相手も任意保険に加入している場合は、保険会社の担当者が交渉してくれるので、わざわざ弁護士・司法書士に依頼しなくてもとお思いかもしれませんが、残念ながら保険会社の担当者がみんながみんな善意で行動してくれるわけではなく、弁護士のような専門家が出てくることで示談金があっさり増額されることがあります。
なお、弁護士費用特約は弁護士に限らず、140万円以下であれば司法書士に依頼することもできますし、また自分で選んだ弁護士・司法書士に対して弁護士費用特約を使って依頼費用を0円にすることもできます。
このように、専門家に依頼することは、弁護士費用特約がある保険に加入している場合は、メリットしかありません
弁護士費用特約が利用できない場合は、まずは専門家に相談して、費用倒れ(示談交渉による依頼費用の増額よりも依頼費用の方が高く付くこと)の可能性も含めて相談するようにしてください。

専門家を探す場合は、こちらから

該当する相談は、見つかりませんでした

法律相談Q&Aに戻る