後遺障害認定

後遺障害認定の手続きは、法律の知識に加えて医学の知識も必要になります。
そのため、後遺障害認定を取り扱う専門家を選ぶことはなかなか難しく、インターネットで検索すると弁護士のホームページに加えて行政書士のホームページが検索に引っ掛かります。
確かに、後遺障害認定に強い行政書士も存在しますが、依頼する人にとってみれば後遺障害認定だけをやってくださいという依頼をする人はまずいません。
そのため、専門家に依頼される際は後遺障害認定に強い弁護士を第一に検討することをお勧めいたします。
もし、費用面やその他の理由によって、どうしても行政書士へ依頼される際は、後遺障害認定のみを行政書士が行い、交渉や調停・裁判については提携する弁護士に仕事を引き継ぐと相談時に説明してくれる行政書士に依頼するようにしてください。

専門家を探す場合は、こちらから

該当する相談は、見つかりませんでした

法律相談Q&Aに戻る