交通事故裁判

相手方と示談がまとまらない場合は、裁判または調停を利用することになります。
交通事故による裁判の場合は、本人訴訟(弁護士・司法書士を付けずに、自分一人で行う訴訟)も出来ますが、依頼費用が0円で済むというメリットはあるものの、専門的な知識が必要となるため、あまりお勧めはできません。

なお、裁判に至る前に、ADRを利用することも手段の1つとして検討してみてください。
いずれも費用は無料ですので、専門家に依頼することに躊躇されている方は、一度相談されることをお勧めいたします。

専門家を探す場合は、こちらから

該当する相談は、見つかりませんでした

法律相談Q&Aに戻る